U-BASE Diary

『U-BASE フィッシング初心者講座』第2回目〜アユ釣り編 byフィッシング相模屋

海、川、湖を有する神奈川県は、関東でも屈指の釣りスポットがいくつもありますが、「釣りはやってみたいけど、どうやってやるのかわからない・・・」という方も少なくないはず。そういう方に向けてU-BASEダイアリーを通して、県下で出来る釣りの初心者講座を先月よりスタートさせました!
(『第1回目〜アジの船釣り編』はコチラ からチェックください。)

今回の講師となってくれるのは、以前にU-VOICE No.13インタビューにも出演していただきました、U-BASEのフィッシングギアをセレクトしてくれている相模原の『フィッシング相模屋』の店長 平賀精一さんです。

今回の講師:平賀 精一さん(フィッシング相模屋)

未経験者から上級者まで県下における”釣り”の楽しさと、それを知る"きっかけ"作りを創業以来伝え続ける『フィッシング相模屋』の平賀店長にお話を聞きました。

U-BASE編集部(以降、U):今回は「アユ釣り」についてお願いいたします。まずはアユ釣りについて教えていただけますか?

平賀店長(以降、H):アユ釣りにはいくつかの釣法があるんですが、とりあえず鮎を釣ってみたい!という方には流し毛鉤りやルアー釣りがおすすめです。釣法には他にも伝統的な毛鉤釣り(その中でもドブ釣り、流し毛鉤釣りがある。)や友釣り、コロガシ釣り、餌釣などがあります。

U:アユ釣りは釣るのが難しいイメージがありますが、初心者が気を遣うポイントがあれば教えてください。

H:昔から”鮎は石を釣れ!”と言われているので、頭ぐらいの石の大きさ以上の石がある場所が釣る場所としては好ましいです(逆に砂や砂利底しかないようなポイントにはいる事は少ないです)。また基本的に鮎は海から遡上して来る1年魚なので、海から登れないようになっていない川(ダムの上の川や堰などが魚が登れる状態でない場所より上の川)には居ませんので釣れません。(放流している川は別)先ずは鮎がいる川なのかを調べるのも重要です。

U:それでは、アユ釣りの時期を教えてもらえますか?

H:アユ釣りをして良い期間は河川により異なるので釣行前に調べましょう。近い河川では相模川や中津川、桂川は6月1日の解禁となります。禁漁は(河川により異なる)相模川、中津川は10月14日まで、桂川は11月30日までとなります。この期間のアユ釣りは禁止されております。(都道府県内水面漁業調整規則でも禁止されていますので要注意。)

U:アユ釣りに必要な道具やおすすめの釣具があれば教えてください?

H:おすすめしたルアー釣りであれば、流し毛鉤/4.5M前後の渓流竿等、流し毛鉤仕掛け
鮎ルアー釣り/2.7M前後のルアーロッド(スピニングロッドorベイトロッド)2000番台~2500番台のスピニングリール。ベイトの場合は小型のベイトキャスティングリール。
ラインはフロロカーボンの4ld(1号)位、又はPEライン0.6号前後に5ld前後のリーダーをつける。
鮎ルアー/各メーカーが出している専用ルアー
針/友釣り用のイカリ針又はチラシ針、などがおすすめです。

U:県下でのおすすめアユ釣りスポットを教えてください。

H:相模川でアユ釣りをやってみたい方には様々な釣り方ができる、やりやすい河川かと思います(他の河川でも色々出来る川が勿論ありますが、規則面で様々なハードルがあります。相模川もありますが他の河川に比べてやりやすいです)。

U:最後にアユ釣りの”魅力”を教えてください。

H:アユ釣りは川釣りの中でも数少ない『釣って楽しい!食べて美味しい!』釣りです。また、川釣りの魚の中でも当たりや引きが強く、魚とのやり取りが楽しいのが魅力です。更に他の釣りとは違い(友釣りや鮎ルアー釣り)食性ではなく、習性を利用して釣るという珍しい釣りである事も魅力の一つです。

U: 今回はありがとうございました!また釣りについて色々と教えてください。

H:こちらこそありがとうございました!またよろしくお願いします!

今回のインタビューにお答えいただきました平賀店長率いるフィッシング相模屋さんによる鮎釣り教室が開催予定となっています。すぐに店員がいっぱいとなってしまう相模屋さんの釣り教室です、ご参加希望のお客様はお早めにお問い合わせください。
またご参加希望の魚種や漁場がある方は下記のリンクから相模屋さんのイベント情報をいち早くチェックしてください!
『フィッシング相模屋』ホームページ

TAGS

U-BASE フィッシング初心者講座U-BASE海老名U-BASE相模フィッシング相模屋
  • HOME
  • U-BASE DIARY
  • 『U-BASE フィッシング初心者講座』第2回目〜アユ釣り編 byフィッシング相模屋