single-archive.php tag :U-BASE DIARY

U-BASE DIARY

オフロードで鍛えられた、JAOSの機能美。

本格4WD&SUVに乗られている方なら、JAOS=ジャオスというブランドを目にしたことがあるだろうか。
JAOSとは、「JAPAN OFFROAD SERVICE」を由来とし、「日本のオフロードは任せておけ」という創業当時の気概が込められている。

JAOSが創業したのは、1985年。
最初は4WDマニア向けに、海外からショックアブソーバーやサスペンション、フロントガードなどの輸入販売からスタートした。やがて自社ブランドの本格4WD向け商品の開発に着手。1990年にリリースした「JAOSブルバー」は、のちに巻き起こる4WDブームの先駆けとなり、1996年には日本の4WDアフターパーツメーカーとして初めて米国の「SEMAショー」への出展。さらに2002年にはトヨタモデリスタインターナショナルとのコラボレートモデル「ランドクルーザープラド・ハイラックスサーフ”JAOSバージョン”」を全国のトヨタディーラーで販売するなど、本格4WD&SUVのカスタムシーンをリードし続けている。

JAOSの強みは、あくまでも「4WD&SUV専門メーカー」であるということ。
現在、4WD&SUVの外装パーツ・サスペンション・マフラー・アルミホイールなど、様々なオリジナルパーツの企画開発から製造・販売まで手掛けており、オフロードの機能性と日常を重視したジャパンオリジナルの確かなモノづくりと、安心と愉しさを両立させた4WD&SUVアイテムは、自動車メーカーへのOEM納入という実績にあらわれている。

Experience a New Adventure「新たな冒険の体験」、これがJAOSのスローガンだ。
この言葉には、「冒険に最も適した乗り物4WDの魅力を引き出し、ひとりでも多くの人が新たな冒険を体験できるような製品づくりを目指す」という想いが込められている。
冒険とは、自然を相手にするだけではない、アクティブな人生や生活そのものも「新たな冒険」となる。
U-BASE湘南は、JAOSのこの想いに共感するからこそ、コラボレーションを実現させた。

では、U-BASE湘南とJAOSがコラボレーションすることで何が生まれるのか。
それは、ランドクルーザー・プラドやハイラックスといったJAOSコンプリートカーだけではない。
たとえば、Toy-FactoryのキャンピングカーをJAOSならではのデザインパーツと走りを高める機能パーツでカスタムすることで、新たなJAOS×U-BASEパッケージが生まれる。
U-BASE湘南の4WD&SUVカスタムパートナー、JAOSにこれからも注目して欲しい。