single-archive.php tag :U-BASE DIARY

U-BASE DIARY

U-VOICE SEISHO Vol.07-sotosotoday CAMPGROUNDS 山中湖みさき 管理人 槌屋 幸保

U-VOICEの一回目のインタビューで『sotosotodays』の野毛さんが「近い将来に山中湖でキャンプ場の運営を始める」という話をしてくださったのを覚えておられる方はいらっしゃるだろうか?その新たなスポットが、12月4日に『sotosotoday CAMPGROUNDS 山中湖みさき』としてオープンした。都心からわずか90分のところにある山中湖村は、雄大な富士山と山中湖が織りなす四季折々の美しい光景が楽しめる、人気のアウトドアスポットである。富士五湖のなかで富士山に最も近く、最も大きい湖である山中湖。神奈川県を流れる相模川の源流でもあるこの湖は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として、世界文化遺産に登録されている。
 
『sotosotodayCAMPGROUNDS 山中湖みさき』は名前の通り、岬として山中湖に突き出た部分にキャンプ場があるため、キャンプ場自体が湖に面している。そうした理由から、どこの区画にいても湖畔キャンプの魅力を充分に味わうことができるのが最大の特徴である。天気が良い日には間近に見える富士山と湖との相性は抜群で、朝焼けから夕焼けまで、その光景はじつに幻想的で息を飲むような絶景となる。また山中湖は白鳥が湖で遊ぶ姿が見られることから「白鳥の湖」と呼ばれ、そんな湖に囲まれているこのキャンプ場では、運が良ければ人懐っこい仲の良い白鳥の親子の姿見られるかもしれない(編集部が訪れた二回とも近くまで寄ってきました)。
 
40年以上の歴史を誇った”山中湖みさきキャンプ場”の施設は改装され、より清潔に、より快適に生まれ変わった。新しくなった受付では商品の展示するなど、新しい試みにも挑戦している。このように、湖畔のアウトドアを味わうにはこれ以上ないといった魅力的なフィールドを有する『sotosotoday CAMPGROUNDS 山中湖みさき』。新しく生まれ変わったキャンプ場について、管理人であり地元の山中湖村出身でもある槌屋幸保さんにお話を伺った。

U-BASE編集部(以降、UB):新しく生まれ変わった『sotosotoday CAMPGROUNDS 山中湖みさき』ですが、主に新しくなったのはどういった部分ですか?
槌屋幸保(以降、T):昭和54年に新築管理棟を設置してから、当キャンプ場は40年以上が経過しました。新しく変わった点は3つあります。宿泊者専用トイレおよびシャワールームの設置、温水の出る炊事場の追加設置、そして電源サイトの追加設置です。またここは寒冷地のため冬場は平均で氷点下になり、最低気温も-15℃以下になる日もあります。そこで冬季でも温水の炊事場・トイレシャワー室の暖房を完備しております。

UB:『sotosotoday CAMPGROUNDS 山中湖みさき』の最大の魅力はなんですか?
T:両サイドが山中湖畔に面しているために湖畔を渡る風が心地よく、湖の向こうには雄大な富士山が四季折々にとっておきの表情を見せてくれます。その自然豊かな最高のロケーションの中でアウトドアライフが楽しめることだと思います。

UB:以前U-VOICEで野毛さんのインタビューをした際にsotosotodaysがこちらのキャンプ場の運営をする話をしていましたが、きっかけや経緯は何だったのですか?
T:自分はこのキャンプ場に来て1年経ちました。ブームもあり利用されるお客様は増えてきたものの、個人経営であったこともあって施設の老朽化および運営体制にも不安がありました。元々知人を通じてsotosotodaysの方々がこちらのキャンプ場に来ていたこともあり、今後一緒に協力していただきたいと相談をしたのがきっかけです。

UB:受付では商品の展示もしていますが、今後は購入できたりするようになりますか?
T:管理棟で展示している商品に興味を持つお客様もいますので商品販売について将来的には考えています。 sotosotodaysのオリジナル商品の貸し出しやガスなどの消耗品の販売など、キャンプ場で使用できるアイテムについて検討していこうと思ってます。

UB:山中湖のほとりなのでアクティビティも多そうですね?
T:ポイントとなっているバス・ワカサギ釣りはもちろん、ウエイクボード、水上オートバイなどのウォーターアクティビティが楽しめます。宿泊されたお客様でハイキングに出かける方も多いです。

UB:こちらでも何かのアクティビティができますか?将来的な計画があればお聞かせください。
T:今後、当キャンプ場ではエンジン付き動力の利用は一切お断りし、SUP・カヌー・カヤックなどをレンタルしてお客様に楽しんでいただきたいと考えています。

UB:最近流行っているキャンピングカーがあるライフスタイル”バンライフ”に関してはいかがですか?
T:今まではキャンピングカーでのご利用はそれほど多くありませんでしたが、車中泊のお客様も含めてここ最近増えてきています。ですのでキャンピングカーなどの利用可能な電源サイトを新しく追加設置しました。

UB:新しく生まれ変わったキャンプ場を今後どうして行きたいですか?
T:静かなキャンプ場を目指しているため、ファミリーやソロの方の利用をお願しています。素晴らしいロケーションの中で楽しいひとときを過ごしていただくべく、できる限りのおもてなしをしていきたいです。『sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき』はもちろん、地元である山中湖村も含めて盛り上げていきたいですね。

UB:それでは最後にお客様、読者に一言ありますか?
T:自分はキャンパー・アウトドア人としてはまだまだ素人で、目下勉強中です。至らない点がありご迷惑をおかけすることもあると思いますが、大自然の中で次世代にも繋がるキャンプ場、また沢山のお客様が遊びに来ていただける場所を目指しますので、ぜひ遊びにきてください!

お問い合わせ先
sotosotoday CAMPGROUNDS 山中湖みさき
HP:オフィシャルHP