single-archive.php tag :U-BASE DIARY

U-BASE DIARY

トイファクトリーのクオリティに脱帽。

トイファクトリーというブランド名を聞いたことがあるだろうか。”Toy-Factory”といっても、もちろん「おもちゃ工場」じゃない。でも、男の子の夢が詰まっているという意味ではある意味で正しいと思う。トイファクトリーは、トヨタ ハイエースをベースとしたハイクオリティなキャンピングカーを製作しているメーカーだ。

近頃は世の中のアウトドア好き、クルマ好きたちによってキャンプや車中泊が大きなムーブメントになっているが、トイファクトリーはそんなブームが生まれる遥か以前からキャンピングカー専門メーカーとして創業し、今年で25年を迎える。そのモットーは、「新しいデザイン、先進の機能、優れた環境対策の始まりはいつもトイファクトリーから」というもので、ヨーロッパのデザイン感覚を基準として、日本の風土に合うようにデザインと機能融合させた高品質なキャンピングカーを業界に先駆けて開発している。

トイファクトリーのキャンピングカーは、Made in Japanにこだわり、すべて日本国内で日本人スタッフによって丁寧に作り上げている。オーナーやその家族たちが、長く快適に、そして幸せに乗っていただきたいとうのが、トイファクトリースピリッツだ。もちろん、安心・安全に乗っていただくために一切の妥協はしない。

もうひとつの特徴。それはトイファクトリーのキャンピングカーは、「冬暖かく、夏涼しい」と言われることだ。いくつもの断熱対策によって快適な空間を造り出すECOキャンパー®️は、外気温の影響を受けにくい高気密高保温なクルマとなっている。厳しい試験の結果によっても温度の下がり方が圧倒的に穏やかで快適な車内温度を保つことが証明されている。

そしてU-BASEがトイファクトリーのキャンピングカーをお勧めしたい最大の理由を紹介しよう。それはベースがトヨタ ハイエースであることだ。極論すると日常のマイカーとしても使えて、さらに安全であるということ。いわゆる荷室を改造したキャンピングカーや大型キャンピングカーとは違い、走行性能や取り回しにおいては街をたくさん走っているハイエースと変わらない。後部のシート配列などもとても良くできている。さらにビジネスでタフに鍛え上げられているからその耐久性や安全性も折り紙付き。家族のためのファーストカーとしてトイファクトリーのキャンピングカーを選択するのもアリではないだろうか。

最後に、つねにオンリーワンを目指すU-BASEとトイファクトリーが手を組むことで何が生まれるのか。それはU-BASEがプロデュースすることで、キャンピングカーのスタイルと走りにさらに磨きがかかるということ。たとえば、トイファクトリーTOY’S 540 U-BASEパッケージでは、オフロードカスタムのパイオニアであるJAOS製フロントスキッドバーやフェンダーガーニッシュを装着、さらにトイファクトリーオリジナルのフロアウイングスポイラーや強化スタビライザー、リヤリーフスプリングを組み合わせている。スタイルや走りにもこだわった自分だけのキャンピングカーを仕立て上げることができるのは、U-BASEならではの魅力だろう。