single-archive.php tag :U-BASE DIARY

U-BASE DIARY

U-VOICE SEISHO Vol.03-NEO BANDIT BASE 代表 柳川恒

U-VOICE3回目となる今回のゲストは、神奈川県西湘エリアである大井町にあるキャンプ場『NEO BANDIT BASE』の代表である柳川恒さん。幼少期よりアイデアマンであった柳川さんは、10代の頃からクリエイターとして東京などで飲食店や音楽イベントの制作など様々な仕事をされてきた。そして今は地元である大井町高尾ではオーガニック農園やキャンプ場などの経営をされており、それまでの経験を活かして地域の中でも花火大会や野外フェスなど様々なイベントの企画や運営をするなど、その活動は多岐にわたる。そんな様々なフィールドで活躍する柳川さんの新たなチャレンジとして、今年の5月にオープンさせたのがキャンプ場『NEO BANDIT BASE』だ。自身で開墾し整地した新たな自分のフィールドに関して、こだわりや魅力を聞いてみた。

U-BASE編集部(以下、UB):ご自身でもアウトドアをしますか?
柳川恒(以下、Y):山育ちなので子供の頃から野生的ではあったのですが、高校1年の頃に海が好きになってからサーフィンを始めました。趣味レベルなのですが、それが今までずっと続いている感じです。ダイビングや船舶の免許も取りに行きましたが、趣味でハマったのは波乗りだけですね。あとは海の家をやったり、キャンプ場をやったり、野外フェスを作ったりと仕事の中で楽しんでいます(笑)。
 
UB:NEO BANDIT BASEを開くまでに至った経緯は?
Y:今までに海の家や野外フェスなど、自然の中での店舗やイベントをプロデュースしてきた経験があったので、それを活かしながら2010年にこの山でオーガニック農園を立ち上げました。開拓から整備作業、農業体験まで、この10年で本当に多くの人を迎え入れながら楽しんでいただきました。そうしたなかで安全面の配慮がしっかりとできること、近隣や地域の理解や信用を得ていること、経営が安定していること、協力してくれる仲間がいることなどいろいろな理由から、2021年から新たにキャンプ場を始めることになりました。構想自体は10年前からあったので、ようやくといった感じです。

UB:sotosotodaysさんとのご関係は?
Y:良くしていただいています。TRYCAMP(イベント詳細はインタビュー下部)というテントの展示&体験宿泊ができるイベントを一緒に企画したり、情報交換などもさせていただいています。

UB:農業やDJもされているそうですが、それらの活動はキャンプ場経営に影響はありますか?
Y:キャンプ場の経営にはリンクする部分がたくさんあって、アウトドアギアやスパイスの開発もしていますし、イベントなどもやっています。
 
UB:NEO BANDIT BASEではイベント貸しもしていますね?
Y:はい。僕自身イベントが好きなので自分自身で企画制作をするのですが、他の人の企画にも興味があるので。開催場所として提供させていただいていますし、お手伝いもします。
 
UB:最近流行っているキャンピングカーがあるライフスタイル"バンスタイル"に関してはいかがですか?
Y:興味があるので機会があればやってみたいです。大きな車も持っているのでそれをカスタムするかもしれませんし、新しく専用に車を買う可能性もあります。ハマりそうですね。

UB:キャンピング場"NEO BANDIT BASE"の最大の魅力やこだわりはなんですか?
Y:当初設備を充実させようかとも考えたのですが、今はそういったキャンプ場が多いですし、あえて逆にしました。どうすれば良いか考えることは最高に楽しいことだと思いますし、その成功や失敗は記憶となり次に繋がります。そういったクリエイティブな野営ができることがうちの最大の魅力ですね。例えばシャワーはありませんが持ち込みは可能ですし、時間内であれば近隣の温泉などに行くことも自由です。そういった時間も楽しんでいただけたらと考えています。僕らスタッフも同様に、キャンプ場内の様々な場面でその場にあるものを活かして楽しんでいるので、きっと参考になると思います。山なので木や竹など様々なものがあるので、既存のギアと組み合わせるだけでも色々なことができて面白いです。それと、うちのキャンプ場は南向きの斜面のために秋や冬でも日光を楽しめる立地となっています。なので、涼しくなるこれからが本格的に楽しめるシーズンですね。また反対側の山からは海が見え、日の出が絶景なんです。紅葉の時期、人工林がないその山からの景色は壮大ですよ。

UB:お客様、読者のみなさまに一言ありますか?
Y:この場所が使うみなさんの基地となるように、そして長く次の世代にも楽しんでもらえる場所となれたらと思います。そのために様々な意見を聞いて先を見据えながら、その都度よく考え、今できることを取り組んでいきたいと考えています。まだまだ開拓中の荒削りなキャンプ場ですが、クリエイティビティに富んでいます。1つ1つ進化していく様子も含めて末長く楽しんでいただけたらと思いますので、興味を持っていただけた方は是非お気軽にご連絡ください。

sotosotodays x NEO BANDIT BASE Presents ”TRYCAMP”

2021.10.16-2021.10.17

>>> 詳細はこちらから

お問い合わせ先
NEO BANDIT BASE
〒258-0013 神奈川県足柄上郡大井町高尾
https://neo-bandit-base.com/